肌トラブル別で選ぶ、おすすめの化粧水

subpage01

年齢を重ねるごとに気になってくる肌トラブルには、オイリー肌や乾燥肌、シミや黒ずみ、毛穴の開きなどさまざまなものがあります。

これらを効果的にケアしていくには、化粧水に含まれている美容成分をチェックするのがおすすめです。

知って得する乾燥肌の化粧水の特徴をご紹介するサイトです。

オイリー肌や乾燥肌をケアするには、保湿成分がメインに配合されたスキンケアアイテムを選ぶようにしてみましょう。

NAVERまとめの特徴をご紹介する情報です。

乾燥肌に保湿成分が重要なことはもちろん、オイリー肌の方も意識して保湿成分を補えば、肌の水分量と皮脂のバランスを正常に近づけることができます。

そのため、皮脂の分泌が治まりニキビをできにくくする効果があります。保湿成分にも、さまざまな種類がありますが、1番のおすすめはセラミドです。


さらにヒアルロン酸やコラーゲンを組み合わせていくのも効果的です。


セラミドはヒト型セラミド、ヒアルロン酸やコラーゲンはナノ化されたものを選ぶと肌への浸透率が高くなります。


これらの保湿成分は、肌のハリや弾力のケアにも有効です。



肌をふっくらと膨らませる効果があるので、毛穴の開きを目立たなくさせる作用もあります。


シミや黒ずみ、ニキビ跡で悩んでいるという人は、ビタミンC誘導体配合の化粧水を使ってみましょう。ビタミンC誘導体を摂取すれば、肌に定着したメラニン色素を還元する効果があります。

そのためビタミンC誘導体配合の化粧水にはシミや黒ずみ、ニキビ跡を薄くすることができると言われています。

さらに、あらたにメラニン色素が増えるのを抑える働きがあるのでおすすめです。